ヘーベルハウスで平屋を建てる

アラサー夫婦がへーベルハウスで平屋の家づくりをしています

土地探し

実地見学

不動産業者から土地の紹介を受けるまでの間。
私も、インターネットで土地探しサイトを見て、いろいろと情報収集していました。

ネットで探してみた印象は、思ったより土地って高いでした。
当たり前ですが、土地の利便性が良ければ、土地の価格は上がります。
電車通勤の私たち夫婦の希望は、できるだけ駅近く。
となると、必然的に価格は上昇していきます。

土地の実地見学当日。

まずは、モデルハウスに集合し、不動産業者が提示する候補地の資料を拝見。

全部で十数件の資料を持ってきてくれていました。
その中にはインターネットで事前に調べていたものもありました。

その中から3件の実地見学に行くことに。

1件目

土地の広さは十分そうですが、接している公道が狭い。
道幅は車1台分、大型の車だと道幅いっぱいくらい。
家を建てる時にはセットバックが必要です。

下見中に、たまたま隣家の住民の方とお会いしました。
以前からお住まいの方らしく、この辺りのこと話してくださいました。

その方が言うには、昔からの土地らしいので、地盤はしっかりしているようです。
また、地域の話も教えてくれたので、目に見えない情報を集めることができました。

2件目

次は別のエリアに移動します。

この辺りは高台に位置しており、災害の心配は少なそうです。

肝心の土地についてですが、立地や広さは良い印象です。

ただ、道路に対する高低差が大きいので、次の点が気にかかります。

まず、外構にお金がかかりそうな点。
道路または駐車スペースと家を分けるのに、高さのある壁が必要そうです。

また、アプローチに階段がたくさん必要になる点。
元気な間は問題ないのですが、将来、ひざでも痛めた日には、自宅に帰るのも一苦労しそうです。

3件目

こちらの物件は、2件目と同エリアです。

2件目と比較すると、広さはだいたい同じくらいですが、こちらの方が高低差は少ない一方、駅からは離れてしまいます。

あとは、土地の南側が、隣地との境界で下がっているため、日中の日当たりは良好だと思われます。

土地の選び方

以前も触れましたが、私たちが土地選びで重視していたのは
・電車通勤可能なように駅から徒歩圏内
・災害の危険が少ない
です。

この日見学した3件は、いずれも条件には合致していました。

その中で、最終的にここならば、と選んだのは、3件目の土地でした。

理由はいくつかあります。

まず、日当たりが期待できるからです。
検討しているのが平屋のため、できるだけ南側は開けている方がいいと思っていました。
土地の形状的に南からの日当たりをとれますし、また、用途地域からすると、南側に高い建物ができて日陰になるという心配も、今のところ無さそうです。

また、将来の価値を見込んだからです。
それぞれの土地のエリア考えると、将来的な価値が維持できそうだと考えました。
もちろん、先のことは分かりませんが。

ひとつ心配なのは、この土地の地盤です。
もともとが山なので、おそらく問題ないと思われるのですが、山を平らにするために削った場所なのか盛った場所なのか、判断できないのです。

ただ、地盤の調査は、土地を購入してからでなければできません。
ということで、一旦、自分たちで周辺の調査をすることとしました。

それとは平行する形で、へーベルハウスには、仮にこの土地とした場合にどんな家が建てられるのか 、間取りを作ってもらうことにしました。

これらの結果を見て、今後どうするか検討することとします。